2010年07月24日

暁@江古田

 二人で飲みに行った店です。
 駅からちょっと離れていますし、大通りからもやや奥まったところにある店なので、目立ちません。
 20:20 ころに店に入り、2時間ほど飲み食いしました。
 飲み物は、生ビール中 580 円×3、日本酒が、浪乃音 純米吟醸 2007 750 円、常きげん 純米吟醸 黒ゆり 840 円、上喜元 純米吟醸 八反 750 円、それに 玉川 純米吟醸 Ice Breaker 生 680 円でした。この店では、日本酒を注文すると、ボトル入りの冷水と湯飲み茶碗が出てきます。チェイサーというわけです。グラスは 95cc 入り、とっくりは1合弱入りとのことなので、オーツたちはとっくりで頼みました。日本酒はそれぞれおいしかったですが、最後に頼んだ「玉川 純米吟醸 Ice Breaker 生」はちょっと薬くさくて、おいしくなかったです。
 食べ物の方は、まず突き出しで、半熟の温泉玉子に出し汁がかけられ、ネギ、シソ、ミョウガの刻んだものがのっていました。これはなかなかいけました。400 円×2でした。暁4点盛(ユバコンニャク、枝豆、大根煮、わかさぎ甘酢和え)780 円、刺身盛り合わせ(かんぱち、まぐろ、ひらめ)2人前 2,480 円、とうもろこし 600 円、シャモと野菜のゴロゴロ煮 750 円を注文しました。
 刺身盛り合わせは、おいしかったですが、ちょっと量が少な目でした。3種類が数切れずつのっていました。1人前かと思う量です。ま、中高年向きの店といったところでしょうか。暁4点盛は、1枚の皿に4つの穴があって、その中に4種類の食べ物が並んでいます。それぞれおいしかったです。ユバコンニャクには、わさびがついてきましたが、これがけっこう辛さが強いもので、オーツの好みでした。大根煮は、味が芯までしみていて、いかにもそれらしい味でした。枝豆も塩加減がちょうどよく、おいしかったです。わかさぎもOKでした。とうもろこしはゆでたものが出てきましたが、それと共に、生のものもちょっとスライスして出されました。オーツは生のとうもろこしを食べたことはありませんでしたが、けっこう甘みがあって、このままでも十分おいしいと思いました。ゴロゴロ煮は、文字通り、大きめの野菜や肉が煮汁の中にころがっているものでした。これもいけます。
 出かける前に、クーポン
http://r.gnavi.co.jp/e770600/map/
を印刷していきましたので、会計は、10,170-1,000=9,170 円でした。
 オーツは、全体に満足しました。しかし、若い人などでは、若干物足りなく感じるかもしれません。
続きを読む
ラベル:
posted by オーツ at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする