2010年07月07日

韓国旅行(3)スーパーマーケット

 韓国にいる間に、オーツはふとスーパーマーケットによってみました。普通のスーパーで、食料品や日用品などが棚に並んでいておもしろいと思いました。こういう何でもないところがオーツの好みです。韓国人の生活がかいま見えます。
 日本でオーツがよく行くようなスーパーの価格を基準に考えると、食料品などは、だいたい同じくらいの値段だと思います。ただし、販売する単位が多いようです。卵は30個がパックに入っていました。袋菓子は4袋がテープでまとめられていて、驚きます。そのほか、肉類も魚類も、とにかく量が多めなのです。韓国では、まとめ買い(まとめ売り)が普通なのでしょう。少子化で、一人で生活している人(独身者)が少ないとかいう事情もあるかもしれません。
 意外だったのは、日用雑貨の類でした。まとめ売りは食料品と同じで、トイレットペーパーは30個が一パックでしたし、ティッシュも10個くらいが一束になっていました。問題は価格です。とにかく高いのです。トイレットペーパーは30個で1000円くらいでしたかね。シャンプーなども1本が1000円くらいします。日本でも高級品はそれくらいしますが、このスーパーでは、並んでいるものがすべてそんな価格でしたから、つまり普及品がその値段だということになります。
 韓国人のサラリーマンの所得は、だいたい日本人並みだと思いますが、だとすると、韓国は物価高と言ってもいいのではないでしょうか。
posted by オーツ at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする