2010年03月07日

ポメラの使いにくい点

 実は、昨日の新幹線の記事は、ポメラを持参して、新幹線の車内で気がついたことを直接書きながら、自宅に帰ってからそれを整理してブログ記事にしたものでした。
 まあ、それくらいにポメラはメモ書きに使えるということです。
2010.1.28 http://o-tsu.seesaa.net/article/139552896.html
 もっとも、新幹線の車内は、ちょっとゆれるので、キーボードのミスタッチが起こりやすく、あまりいい環境ではありません。
 それはともかく、ポメラを使っていて気になることがありました。カーソルが細くて、画面中のどこにあるかわかりにくいことです。パソコンなら、マウスを適当に動かして、そのときのカーソルのなめらかな動きでカーソルの位置がわかります。クリックすればその位置にカーソルが現れます。しかし、ポメラでは矢印キーでカーソルを動かすので、見つけにくいのです。
 カーソルは、縦線1本の形状(普通の状態)ではなく、1文字分(あるいは1文字分の下の方だけ2割程度の幅の線)のブリンクする形状にしたいと思いました。自分でカーソルの形状を選択できるとさらにいいと思います。
続きを読む
posted by オーツ at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする