2010年02月22日

ネコ缶を電子レンジで温めてみた。

 オーツのうちのネコは、ネコ缶が大好きです。
2009.1.11 http://o-tsu.seesaa.net/article/112448098.html
最近よく買うのが 80g 入りの缶詰です。ぐちゃぐちゃの魚の身が入っています。
 しかし、一気にネコにやっても食べ残すので、1回に 10g 程度ずつ与えることにしています。大きめのスプーン1杯分といったところです。ということは、約8回に分けていることになります。この他に総合栄養食としての乾いたキャットフードを1日2回 30g ほど与えています。
 ネコ缶を1日1回与えていると、缶詰を開けてから食べきるまで8日ほどかかることになります。
 日が経つと、魚の身がだんだん味が落ちてくるのでしょうか、ネコの食べ方が悪くなります。
 あるとき、ふと、ネコ缶の残りを冷蔵庫に入れておくのが問題なのではないかと思い当たりました。魚の身であっても、冷たいとおいしくない(少なくとも自然界にあるものと違う)のではないかと考えたわけです。ネコはしばしばネコ缶をぺろぺろとなめるだけで、ぱくりと食べることをしないのですが、これは冷たいものが自然と温まるのを待っているのではないか。こう考えたわけです。だったら、電子レンジでちょっと温めてやればいい!
 さっそく、やってみることにしました。
 10g ほどを盛りつけた小皿を電子レンジに入れ、10 秒だけ温めてみました。10 秒というのは、オーツの家の電子レンジで温める時間の最小単位です。
 できあがりは、ちょっと温かく、少し湯気が立つ感じでした。電子レンジのドアを開けたら、魚の匂いが台所に広がる感じです。しかし、エサ自体は全然熱くはなく、外気に触れた段階ですぐに冷め始めるわけですから、これならネコにもいいだろうと思いました。
 いざ、ネコにやってみると、……ダメでした。
 ほんの少し温かいだけですが、ネコは受け付けようとしません。ちょっと匂いをかいで、ぷんとよそにいってしまいました。
 「猫舌」という言い方があるくらい、ネコは温かいものが苦手ですが、それにしても、ほんの少し温めたものさえ食べないのですね。
 いやはや、失敗でした。
 もっとも、そのままエサを皿の上に放っておいたら、そのうちネコが食べて、なくなってしまいましたけれど。
 結論は、ネコ缶は温める必要はない(温めても意味はない)ということです。
 話を最初に戻せば、ネコが冷蔵庫に入っていた開封済みネコ缶を食べないのは、冷たいからではなくて、時間が経っておいしくなくなったからということです。
 というわけで、ネコ缶は1日2回与えることにし、約4日で消費することにしました。

続きを読む
posted by オーツ at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする