2010年02月02日

ネコがテレビを見る

 我が家で飼っているネコは、テレビを見ます。
 オーツがテレビを見ているときに、しばしばテレビの近くにやってきて、見上げるようにして眺めています。かなりの時間、じっと見ているので、興味があるのでしょう。
 オーツの見ているテレビはプラズマテレビでハイビジョンが映るのですが、人間の目で見ても、かなり忠実な画像が見られますから、ネコには「本物」に見えるのかもしれません。ネコは、しばしばテレビの上の狭いところ(薄型テレビなので、厚みがあまりないのですが)に飛び乗ったりしています。ということでは、テレビの後ろには何もないことを知っているはずで、その意味では、テレビ画面は「単なる画像」と認識しているのかもしれません。
 もちろん、テレビ画面の中にたまたまネコが現れると、ネコは目を大きく見開き、一層注目度が上がります。しばしば伸び上がって画面に爪を立てようとしますが、もちろん、そんなことはできません。
 それに準じるのが鳥です。鳥の種類は問わないようです。日常的に、窓から外を見ていると、カラス、ハト、スズメなどが飛んでいくのが見えますから、テレビに映る場合でも、ネコがそれらと同じ仲間だと理解しているのでしょう。
 当然ながら、イヌなどの四つ足動物にも興味を示します。しかし、馬とネズミの大きさの違いは(テレビで見ている限りでは)わからないでしょうね。

 ネコがテレビを見ていると、一つ困ったことがあります。テレビのリモコンが使えなくなってしまうことがあるのです。ちょうどネコがリモコンの赤外線の受光器のところに座ることがあります(かなり多いです)。こうして、ネコの体が赤外線通信をさえぎってしまうわけです。ですから、オーツがリモコンを操作してもテレビが反応しません。
 熱心にテレビを見ているネコを追いやるのもかわいそうな気がしますし、どうしたらいいでしょうかね。

 ネコは、テレビを見ているオーツの膝の上に乗って、うずくまるようにしていることもあります。膝の上が温かいということと、人間のそばにいることで安心するのでしょう。しかし、こちらとしては、ずっと同じ姿勢でいなければならないし、しばらくすると、けっこうネコが重いと感じるようになるので、適当な時間が経ったら、ネコを下ろすようにしています。
ラベル:ネコ テレビ
posted by オーツ at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする