2010年01月22日

座・和民

 先日、5人で「座・和民」に飲みに行きました。都内でしたが、どこの店かは伏せておきましょう。チェーン店ですから、まあ、どこでもメニューは同じでしょう。
 けっこう飲むAさんとBさん、あまり飲まないCさん、ほとんど飲まない紅一点のDさん、それにオーツでした。
 最後にレシートをもらったので、それを転記しておきましょう。
 飲み物は、生中プレミアム 523 円×8、ジンジャーエール 208 円、燗酒(大・2合) 523 円×6、焼酎・一刻者(グラス)523 円でした。AさんとBさんとオーツは、一人あたり生ビール2杯と燗酒4合を飲んだことになります。Cさんは生ビール2杯と焼酎1杯、Dさんはジンジャーエールだけでしたね。ずいぶん大差がつきました。
 食べ物は、前菜 348 円×5、サイコロステーキ 628 円、鉄鍋餃子 418 円、イカフライ 418 円×2、肉シュウマイ 418 円、鶏の唐揚 523 円、ちゃんこ鍋 838 円×3、丸いか焼 418 円、真ホッケ焼 628 円、お刺身盛合せ 1,363 円、漬物の盛合せ 313 円、なすの浅漬 313 円ということでした。こうやってみると、ずいぶん食べたなあという感じです。Dさんは食べる方も少な目でしたし。
 というわけで、会計すると、最終的な金額は 18,678 円になりました。Aさんが 5,000 円、Bさんが 4,000 円、Cさんが 3,000 円、Dさんが 2,000 円、そしてオーツが 4,678 円という分担になりました。
 酔った頭でこういう配分を考える(そしてみんなが合意する)ところがすごいなあと思いました。
 それにしても、座・和民は大衆的な店です。相当に飲み食いしても一人 5,000 円もいかないのですから、懐にやさしい店ということになります。
 オーツ的には十分満足しました。
ラベル:座・和民
posted by オーツ at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする