2010年01月04日

ふじてんスノーリゾート

 家族4人で河口湖のあたりでスキーをしようということになり、12月30日に「ふじてんスノーリゾート」
http://fujiten.net/pc/
に行きました。
 ここは、2009年の8月にリリーパークという形になっており、オーツたちは家族でここに行ったのでした。
2009.8.19 http://o-tsu.seesaa.net/article/126000512.html
 冬のシーズンはスキーということになります。スキー場の駐車場まで、道路にはまったく雪がなく、クルマで行くのは大変便利でした。
 たまたま、12月30日は毎週水曜日のレディースデー
http://fujiten.net/pc/information_event.shtml#tokutoku
ということで、女性はリフト1日券が 2000 円で買えました。これは安かったです。それ以外に、女性は 850 円のランチが 600 円で食べられるという特典付きです。
 9時半ころにスキー場に着いたのですが、リフト券売り場が混んでいて、並んで買うのに相当に時間がかかりました。オーツの感覚では、もう少し窓口を増やしてもらいたいと思いました。
 このスキー場のリフトは3本あります。
http://fujiten.net/pc/slope_guide.shtml
ところが、一番左側のファミリーゲレンデは、ごく初心者用で、ここで滑る気は起きません。
 一番右側のロマンスリフトは、ロマンスコース用ということで、スノーボードとショートスキー専用で、普通のスキーでは滑れません。ロマンスリフトの降り口からダイナミックコースに抜けるコースもありますが、オーツたちがいったときは、ここが使えませんでした。
 結局、中央のクワッドリフトしか実質的に使えません。
 リフトを降りたところで、左側のなだらかなスラロームコースと右側のやや斜面があるダイナミックコースにわかれます。しかし、いずれにしても、リフトは1本しかないのと同様で、大変混み合います。
 ダイナミックコースからリフトに乗るときには、右端にお一人様専用レーンがあるので、ここに並ぶのがベストです。比較的早くリフトに乗れます。
 というか、それ以外のところに並ぶと、多人数が待っているため、なかなかリフトに乗れません。
 というわけで、1本15分見当で、ダイナミックコース+お一人様レーンを使って、ずっと同じところを滑っていました。あまりコースバラエティがないので、ちょっと残念な気がしました。

 お昼は、スキー場の中のヨーデルというレストランで食べました。オーツは、麻婆豆腐ライス(並サイズ)850 円と漬物 100 円と生中地ビール(ピルス)600 円の合計 1,550 円にしましたが、スキー場の食堂の典型例で、そんなにおいしくなく、値段だけは一人前という感じでした。

 1日滑れば、たっぷりですが、また来るかというと、微妙です。
 リフト券はICカードで、再利用ができます。500円のデポジット料が必要です。
 これを返却しなければ(この部分、不正確な情報です)、ネットで予約することができる(そうするとかなりの割引になる)
http://fujiten.net/pc/lift.shtml
のですが、4人の中では誰も「また来よう」とはいいませんでした。ということで、4人分のデポジットを返してもらいました。
 ここは、東京からは近くて便利だと思いますが、何といっても、混雑していてイマイチという感じでした。
 年末年始のようなシーズンを避ければいいのかもしれません。
posted by オーツ at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする