2009年11月29日

ブルーレイディスクの整理法・収納法

 オーツは、ブルーレイディスクの整理をどうしたものか、考えていました。
2009.10.13 http://o-tsu.seesaa.net/article/130146377.html

 ネット内を調べてみると、CD の整理法・収納法にはいろいろあることがわかります。これが大いに参考になると思いました。

(1)ケースを捨てて、メディアと紙だけをソフトケースに入れる
http://www.1101.com/BOSE_junk/2003-12-25.html
http://web.thn.jp/wbf/part2/media_hozon/cd_seiri_2.htm
http://cafemontmartre.jp/essay/1999/CD.htm
http://sirens-of-titan.blog.so-net.ne.jp/2006-03-22
http://homepage.mac.com/akihide/iblog/C389670352/E1605870755/index.html
http://homepage1.nifty.com/ModernJazzNavigator/buyer/b57.htm
http://www.classicajapan.com/caprice.html
http://heavymetal.livedoor.biz/archives/cat_50033488.html
http://plaza.rakuten.co.jp/310sugipon/diary/200905090000/
ソフトケースとしては、以下のようなものがあります。
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=936246&GOODS_SORT_CD=105
http://blog.nowstime.net/1210088894
http://www15.plala.or.jp/simplelife/cd%20seirihou.htm
http://www.kiddy.co.jp/music/cd_restru/index.html

(2)1cm の厚さのケースに入れて、「超整理法」のやり方にする
 ケースには背文字を付けて、本棚のようなところに並べます。
 使ったものを手前に入れるようにすれば、「超整理法」の流儀になります。
http://homepage1.nifty.com/iberia/column_gakufuseiri.htm
http://web.thn.jp/wbf/part2/media_hozon/cd_seiri.htm
http://web.thn.jp/wbf/part2/media_hozon/cd_seiri_3.htm

(3)一連の整理番号を付け、番号順に並べる。
http://homepage3.nifty.com/matsumo2/machine/pagez3.htm

 これらの CD の整理法は BD の場合にも応用できそうです。

なお、
http://web.thn.jp/wbf/part3/discprint/index.htm
http://web.thn.jp/wbf/hosoku/hosoku_d/d010725.htm
では、メディアのレーベル面にタイトルラベル(粘着シール)を貼ってはいけないとしています。
 こういうことがあるので、ますます悩ましく感じます。
 そもそも、メディアを購入するとき、どういうのを(どんなケースに入ったものを、あるいはケースなしを)購入するかといった問題と重なります。

 オーツの場合、透明な袋が束ねてある形の冊子型の入れ物
http://buffalo-kokuyo.jp/products/accessory/mediacase/dvd-file/bscd01f48/index.html
http://www2.elecom.co.jp/accessory/media-case/ccd-f120/
に入れてはどうかと考えています。それを本棚にでも置いておけばいいのではないかということです。
 つまり、ケースは全部捨てることになります。

 ちなみに、エレコムの CCD-F120 は、楽天市場経由でwebbyが最安のようです。597円でした。
 ついでに20枚分のメディア 3,290 円も買って、送料を無料にしました。
posted by オーツ at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする