2009年09月17日

ネコが耳かきの梵天に興味を示す

 オーツは、自宅で梵天付きの耳かきを使っています。一方がサジで、もう一方が梵天です。梵天というのは毛玉のことです。写真で示すと、
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/f/f9/Mimikaki_take.jpg
http://item.rakuten.co.jp/manzoku-seikatsu/in-4972525533607/
こんな感じです。
 さて、耳かきを使い始めてすぐに、ネコがオーツのそばに寄ってきて、耳かきを不思議そうに眺め、ニャーニャー鳴きます。オーツはイスに座って耳かきをしていたのですが、ネコがオーツの膝のところまで登ってきて、耳かきに手を出そうとしています。梵天がネコ用のおもちゃに似ており、自分でじゃれるためのものと思いこんだのかもしれません。耳かきをしていると、確かに梵天が微妙に動きます。
 よく、母親が耳かきをしているときに、小さな子どもが母親の耳かきをたたいて、母親の鼓膜が破れてしまったという話を聞きます。
 ネコは、まあ、そこまでの力はないと思いますが、念のため、耳かきを中断して、梵天でネコと遊びました。ネコはけっこう激しく動き回りました。
ラベル:ネコ 耳かき 梵天
posted by オーツ at 05:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする