2009年04月12日

魚屋路の値上げと元気寿司の50円キャンペーン

 オーツがよく行く回転寿司・魚屋路(ととやみち)
2009.2.22 http://o-tsu.seesaa.net/article/114622297.html
は、下高井戸店なのですが、最近、行ったら、寿司が値上がりしていました。1皿が 105円, 157円, 210円, 262円, 315円, 367円, 472 円だったものが、126円, 189円, 252円, 315円, 378円, 472円, 577 円になっていました。2割アップです。これは影響が大きいです。オーツは、行く回数を減らそうかと思いました。
 だって、今や 100 円の回転寿司の競争が激しくて、90 円競争をやっている時代です。
 魚屋路でこの値段を出すだけのおいしさがあれば別なのですが、オーツの感覚では、そこまでおいしいとは思えません。

 先日、ちょっとヒマがあってNHKをつけたら50円の回転寿司の話をしていました。
 ネットで調べてみると、
http://www.genkisushi.co.jp/topics/?topi_id=167
に書いてありました。期間限定・メニュー限定・店舗限定ではありますが、湯引き真だい(1貫)・さより・あなご・みる貝・かれい・うなとろぐんかん が50円(税込み52円)で食べられるというのです。これでやっていけるのか、心配なくらいの価格設定です。まあ、客寄せ価格なのでしょうね。逆にいえば、この6皿だけ食べて(税込み)312 円を払うのが一番いい食べ方です。
 これに比べて、魚屋路の単価2割アップは、いったいどうしたことでしょう。値上げの影響は大きいと思うのです。こういうことで、客の入りが悪くなれば、お店の側に「客に支持されていない」というメッセージが伝わります。お店としては、売り上げが落ちたからといって、値下げして元通りにするとは思えませんが、ともかく、値上げで売り上げが落ちるというように持って行かないと、健全な競争になりません。
 オーツひとりでどうなるものでもありませんが、魚屋路に足繁く通う人たちが少しずつ足を遠のかせることで、結果的にそのような効果が生まれるでしょう。

posted by オーツ at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする