2009年01月11日

ネコ缶

 オーツの家で飼っているネコは、ネコ缶が大好きなようです。
 先日も、3缶 158 円のマグロ味のものを買ってきて、与えてみました。
 缶を開けると、においが室内に広がるのか、ネコがさっと近づいてきてニャーニャーとうるさく鳴きます。缶詰の 1/3 ほどを与えると、一気に全部食べてしまいます。いつものキャットフードよりもよく食べるので、大好物ということなのでしょう。ネコが好きなものは、ネコの動作でわかってしまいます。ネコは正直です。
 1缶を3回に分けて与えると、1回あたり18円になります。18円でネコに幸せが与えられるなら、たまには買ってきてもいいかなと思います。
 食べ終わった後、舌なめずりしているネコは、本当に満足しているようすで、かわいいものです。

 ネコ缶はどんな味なのでしょうか。オーツは気になってちょっと食べてみました。
 塩分少な目でかなり淡泊な感じです。人間にとっても、まあおいしいと思います。

 ところで、「ネコ缶」という言い方ですが、「カニ缶・サケ缶」と違う語構成になっています。「カニ缶・サケ缶」は食べる対象物を表現していますが、「ネコ缶」は食べる主体(主語)を表現しています。日本語では、こういう語構成は少ないのではないでしょうか。「イヌ缶」はあまり聞かない言い方です。ネットを検索すると、少しだけ出てきますが。
 この話は wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%AB%E7%BC%B6
にも説明があります。
 なるほど、ネコ缶は魚肉の「血合い」部分から作るわけですか。血合いは体にいいそうです。
http://osaka.yomiuri.co.jp/mono/mo80204a.htm
ラベル:缶詰 ネコ缶
posted by オーツ at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする