2008年12月24日

すしおんど 光が丘店

 オーツは、息子と一緒に、すしおんど 光が丘店に行ってきました。すしおんどは元気寿司が経営する全皿 105 円の回転寿司です。
http://www.genkisushi.co.jp/ondo/branch.php?branch_id=139
 光が丘 IMA というビルの中に入っています。
 ちなみに、IMA は「イマ」と読み、「想像という意味の IMAGINATION(イマジネーション)の頭文字と NERIMA(ネリマ)の最後の三文字から名付けられました。」
http://www.ima-hikarigaoka.jp/about/
ということだそうです。
 すしおんどは、IMA ビルの中央館2階にあります。
http://www.ima-hikarigaoka.jp/floor/shop_detail/index.php?id=000430
 中央館の駐車場は何層にも分かれており、適当なところに駐車するまで、若干時間がかかります。3Fに駐車するとすしおんどに近いです。
 ここの駐車場は、平日は1000円以上、土日祝日は2000円以上の買い物で最大2時間までの無料駐車が可能ということですので、駐車料金を無料にするためには、寿司を10皿以上食べる必要があり、一人で食べるのでは10皿はちょっときついでしょう。
 レーンの上を回っていたものは、そこそこおいしいと思いました。かっぱ寿司と同じか、すしおんどのほうがやや上かもしれません。
 ただし、紅ズワイガニは、写真付きのメニューではかなり大きいネタが写っていました
http://www.genkisushi.co.jp/ondo/menulist.php
が、実際は、シャリの上に小さいネタが乗っていましたから、写真と現物のギャップに驚きました。
 また、中トロも、写真
http://www.genkisushi.co.jp/ondo/campaign.php
と現物がだいぶ違っていたように思います。(当然、オーツは食べませんでした。そもそも 105 円で提供しようということ自体、無理なのではないでしょうか。)
 オーツが食べたのは、ウニ、真鱈白子、つぶ貝、生エビ、えんがわ、漬けマグロ風、寒ブリ、エビピリ軍艦でしたが、8皿で満腹でした。寒ブリはネタが大きく、105 円としてはおトクでした。
 この店は、子ども連れの来店も多く、カニクリームコロッケや、ハンバーグ、エビ天などは、まさに子ども向けメニューのようです。
 最後に、店員にお冷や二つを頼んだら、黄色いプラスチックのコップで出てきました。たぶん、子どもが水をほしがることが多く、大人はお茶を飲むと考えられているのでしょうね。
 グルメサイトでの記述でも、割と好感触です。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1321/A132102/13049882/
http://g.pia.co.jp/shop/14285
http://www.walkerplus.com/tokyo/gourmet/DETAIL/V-TOKYO-2RTAL437/
 個人のサイトを見てみると、「すしおんど」だけでブログを書いている人がいました。
http://taku8408taku.blog93.fc2.com/
もしかしたらお店の関係者でしょうか。
 他にも、ネット上に評判記はありますが、たいてい、いい感じで書いてあります。
http://www.lennus.com/blog/archives/2006/11/sushi_ondo.html
http://blog.goo.ne.jp/ebi1953/e/869e2794c84e432b4a4818889de7f434
 しかし、中には、まずいという声もあります。
http://hanaponpapa.blog80.fc2.com/blog-entry-1259.html
posted by オーツ at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする