2008年12月19日

プリムラ・ジュリアン

 先日、オーツがもらったプリムラ・ジュリアンの鉢植えですが、
2008.12.11 http://o-tsu.seesaa.net/article/111044570.html
妻がカーテンの向こう側の窓際に置いてしまい、見えなくなっていました。
 ふと気が付くと、植木鉢が軽くなって、花がひからびた感じになっています。数日間、水をまったくやっていなかったのです。せっかくかわいい花が咲いていたのに、もったいないことをしたものです。
 とはいえ、葉っぱがまだ緑の部分もあったので、もしかしたら、生き返るかもしれないと思いました。そこで、水をやって、光が差し込む窓際に置いておきました。
 1日すると、あら不思議、赤い花がまた咲いたではありませんか。葉っぱも、ずいぶん元気そうです。
 再度、水やりしながら、数日経ってみたら、何と、ほぼ元の姿に戻ってしまいました。ちゃんと花を咲かせたままです。
 植物の強さを感じました。
続きを読む
posted by オーツ at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする