2008年10月21日

完全ソーラーカー

 オーツが驚いたニュースです。
 中国で、完全ソーラーカーが売り出されたという話です。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=1019&f=national_1019_002.shtml
 展覧会に登場した段階ですから、実際に販売されるのはもう少し先でしょうか。
 1台3万元ということは、45万円です。安いです。こんな値段でできるのでしょうか。中国だからこそ可能なんでしょうね。
 オーツは乗ってもいいかなと思いました。
 でも、日本の安全基準には適合しない可能性があります。かりに安全基準を満たしていても、いざ輸入するとなると手数料や税金がかかって、100万円を越えてしまうでしょうね。
 中国製のクルマと聞くと、すぐ故障しそうで、イメージが今ひとつです。シートから農薬が検出されるなんて話はないはずですよね。せっかくなら、トヨタあたりが開発してくれればいいのにと思いました。
 ところで、このクルマ、完全ソーラーカーということになると、夜は走れないのでしょうか。だとすると、トンネルの中も走れないことになってしまいます。きわめて不便です。きっと蓄電池を積んでいるはずですよね。蓄電池はけっこう重いので、ゆっくりとしか走れないように思いますが、……。最高時速は何キロくらいなのでしょうか。電池の容量はどれくらいなのでしょうか。
 いろいろと想像をかき立てるクルマです。
posted by オーツ at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする