2008年10月18日

コードレスマウスの調子が悪い

 オーツは、無線(コードレス)マウスを愛用してきました。
2007.10.25 http://o-tsu.seesaa.net/article/62305030.html
しかし、そのうちの一つ、充電式の方が調子が悪くなってきました。
 マウスの左ボタンを押したままドラッグしているとき、ときどきごく短時間左ボタンを離したことになってしまうのです。すると、いろいろ支障が出ます。
 ドラッグで選択対象の文字列を反転させているときは、それを初めからやり直さなければなりません。
 マウスで何かをつかんで移動しているときなど、とんでもないところに「落として」しまいます。また逆にとんでもないものを「拾って」しまいます。
 エディタを使っているときなどでは、文字列が勝手に入れ替わったりします。
 これらは、耐え難いくらいの支障であると思いましたので、充電式コードレスマウスを使わないことにしました。
 電池式のコードレスマウスにも問題がありました。電池が弱くなるとマウスの動きが不安定になるのです。無線の親機(USB のコンセントに差し込む部分)の近くで操作すればいいのですが、ちょっと離れると電波が弱くなるためか、若干操作性が落ちます。
 そんなことを考えて、当面は(昔のやり方に戻して)USB のコード付きのマウスを使うことにしました。
 マウスはよく使うものだけに、パソコンの使い勝手に大きく関わります。使いやすいマウスを使っていたいものです。
posted by オーツ at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする