2008年10月16日

人類は月に行っていない!?

 たまたまネットサーフィンをしていたら、「人類は月に行っていない!?」というページを発見しました。
http://moon.jaxa.jp/ja/popular/story03/index.html
いろいろな話が書いてありますが、大部分は「人類は月に行っていない」という主張に対する反論になっています。したがって、結論は、「人類は月に行っている」です。しかし、なぜそう考えられるかという途中の議論がおもしろかったです。記事を読んでみるとわかりますが、(アメリカでは)変ないちゃもんをつける人が多いのですね。
 先日、「カプリコン1」(1977)という映画の話を書きました
2008.8.11 http://o-tsu.seesaa.net/article/104547774.html
が、こんなふうに(映画の中の話ですが)火星に行かなくても、あたかも行ったように見せかけることができるわけです。
 しかし、実際に行ったかどうかは、写真やテレビ放送がどうだったかだけではなくて、それ以外のさまざまな情報も組み合わせて判断しなければなりません。
ラベル:カプリコン1
posted by オーツ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする