2008年10月08日

フルーツパーク富士屋ホテル

 甲州市でオーツたちはフルーツパーク富士屋ホテルに泊まりました。
http://www.fruitpark.jp/
丘の上にあって、甲州市などが一望できます。夜景がとくにきれいです。
 ホテルの中もきちんとしています。フロントの前の階段の途中には、果物などをあしらった彫刻(というよりは、タペストリーのようなもの?)がありましたし、豪華な生け花もおいてあります。
 温泉(万葉の湯)もやわらかで、温度が高くなく、ゆっくり入っていられます。露天風呂は、湯に浸かった格好では外が見えにくいのですが、立ち上がれば視界が広がります。バスタオル類が更衣室に用意されているのもありがたい話です。(各部屋にはそれとは別にバスタオル類がありました。)
 トイレはウォッシュレットで安心です。
 オーツたちは、10畳の和室に4人で泊まりましたが、なかなか快適でした。
 朝食は、和食と洋食から選ぶ形で、オーツたちは和食にしましたが、なかなかおいしかったです。ただし、中華レストランでの食事になり、内装は中国を意識した作りでしたから、ちょっと違和感がありましたが。
 料金は、1泊2食の場合で 22,200 円のようです。
http://www.fruitpark.jp/stay/plan.html
オーツたちは夕食をとらなかったので、料金はずっと安かったはずですが、今回は第三者に支払っていただいたので、詳細は不明です。
 翌日にはホテルのすぐ下にあるフルーツパーク(正式名称は、山梨県笛吹川フルーツ公園)で遊びました。
http://www.fuefukigawafp.or.jp/top/fp-top.html
山梨県と果物の歴史などが展示されており、おもしろかったです。
 ちょうど、やまなし県民文化祭が開かれており、野外ステージでアコースティック音楽祭 2008 をやっていました。
http://www2.manabi.pref.yamanashi.jp/bunka/bumon.files/acochirashi.htm
芝生の上に座って、ちょっと聞きましたが、直射日光に当たるとやや暑かったです。
posted by オーツ at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする