2008年09月11日

万歩計

 オーツは普段から万歩計をつけて行動しています。
 以前は、腰のベルトに固定するものだったのですが、それが壊れたので、今はヒモで首にぶら下げるものにしています。
 夏場は薄着をしていますので、万歩計をシャツの内側にぶら下げていてもぷっくりと膨らんで目立ちます。よく人から「それ何?」と聞かれます。はい、実は万歩計だったのです。
 小さなボタン電池が入っていて、1週間分の記録を保持してくれます。
 そこで、それを見ながら、1週間に1度、パソコンに記録として入力しています。
 それにしても「万歩計」とは優れた命名です。1日で、かなり歩いたと思った場合で1万歩になるのであって、たいていは数千歩どまりです。1日中自宅にいるときなどは、3千歩くらいにしかなりません。いかにも運動不足だと思わせる効果があります。(でも、だからといって、運動をするようにはならないのですけれど、……)
 観光旅行などで、あちこち歩き回ると1万歩を越えます。そういうときは、夜になると、「疲れたなあ」と感じるときです。
 過去の記録で1日で2万歩を越えたのは、以下の3回でした。いずれも「散歩」していたときです。
20709歩 2004.5.16(日) 横浜散歩
22282歩 2006.10.28(土)奥入瀬渓流散歩
24763歩 2004.9.19(日) 神楽坂散歩+丸の内OAZO+根津
 一方、最小記録は
490歩 2005.4.17(日) 自宅
ということで、1日ずっと自宅にいたときでした。
 万歩計は、自分の行動を振り返る効果があります。だからといって、それ以上どうということはないのですがね。
ラベル:万歩計
posted by オーツ at 04:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする