2008年08月17日

西金砂そばの郷「そば工房」@茨城県常陸太田市

 オーツが家族と行ったそばの店です。JA茨城みずほが経営しています。
 そば打ち体験もできるということで、本格的なそば屋だろうと思いました。
http://www.ib-ja.or.jp/ja/mizuho/tokusan_soba.html
 相当な山の中にあり、カーナビつきのクルマで行けば迷いませんが、どこからいくにしてもかなりへんぴなところにあります。こういう山の中をクルマを飛ばしてやってくる人がたくさんいるようで、お店の駐車場はかなり広く、余裕がありました。
 オーツたちがお店に入ったのは 13:50 くらいで、お昼の時間帯をかなり過ぎていましたが、それでも空き待ちリストに名前を書いて 15 分ほど待ちました。
 「十割そば」が名物とのことでしたが、この時間帯ではもう売り切れていました。そこで、海老てんぷらざるそば、辛味大根おろしそば(てんぷら付き)などを注文しました。
http://flu.que.ne.jp/eat/ibaraki/hitachiohta/sobakoubou.html
 結果は、……残念ながらダメでした。少なくとも、そばがそばらしくなく、オーツにはまったくおいしく思えませんでした。てんぷらは普通においしく食べられました。家族も同意見でした。
 なぜこの店が繁盛しているのか、まったく不明です。
 あとでいろいろなサイトを見てみると、けっこう評判がいいのですが、う〜ん、オーツの舌が変なのでしょうか。でも、この日、夕方にもう1回そばを食べたのですが、そちらはおいしかったので、舌が変とは思えないのですが、……。
 オーツの感覚では、わざわざ行くほどの店ではないということです。
 店内では、ガラスで区切られた一角で石臼がモーターで回っており、そばの実が少しずつ投入され、ひかれたそば粉がふるいにかけられ、たまっていくようすが見学できます。
 ネット内ではいろいろな記事があります。好意的な記事が多いようです。
http://www.city.hitachiota.ibaraki.jp/sight/kanasago/sobakobo.htm
http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000101768.html
http://rp.gnavi.co.jp/sb/3014672/
http://gourmet.yahoo.co.jp/0006710637/M0008000571/
http://g.pia.co.jp/shop/08000571
http://www.jtb.co.jp/kokunai/chakutabi/shisetsu.aspx?bookid=CHA000038
http://www.mapple.net/spots/G00800057103.htm
http://nzsoba.nztype.net/modules/womdb/show.php?wom=60
http://blog.neocool.org/2006/06/post_9.html
http://gt.ohrai.jp/detail/08212/1765.html
http://bayani.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_1c7c.html
posted by オーツ at 04:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする