2008年07月23日

ドライブレコーダーの記録を見る

 オーツは、自分のクルマにドライブレコーダーを積んだのですが、
2008.7.4 http://o-tsu.seesaa.net/article/102112316.html
ときおり、ブレーキを強く踏んだりすると、ドライブレコーダーがピピピと動作することを経験していました。
 そこで、ノートパソコンをクルマに持ち込んで、データをドライブレコーダーからパソコンにダウンロードして、あとでゆっくり見てみました。
 これは大変おもしろかったですね。何といっても、自分がクルマを運転しているようすを後から見るのは新鮮な感覚でした。
 また、夜でも、それなりにどんな状況だったかがわかります。実用的には十分でしょう。
 1回15秒間の映像とクルマの3次元方向の加速度を記録したファイルのサイズが2〜3MBあるので、ちょっとブログにはアップロードできませんが、オーツがそのときどういう運転をしていたか、どんな状況だったか、はっきり思い出せます。
 これは便利です。
 もしも事故にあっても、これでオーツが悪かったのかどうか、かなりの程度知ることができます。
 すべてのクルマにドライブレコーダーが付いていたら、交通事故でもめることはぐっと少なくなるだろうと思いました。
 もっとも、事故で死んでしまえば、良いも悪いも関係ありませんが。
posted by オーツ at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする