2008年07月16日

ハイビジョン録画モード HG, HX, HE

 オーツは、ブルーレイレコーダー(パナソニック BW900)を使い始めました
2008.6.6 http://o-tsu.seesaa.net/article/99568198.html
が、今ひとつわからないのが録画モードです。ハイビジョンで録画するとき、DR, HG, HX, HE の四つがあるというのです。普段は、DR のままにしています。これは放送されるものをそのまま録画するモードですから、いちばん普通で完全です。
 BD-R には、DR モードで 130 分録画できるので、たいていの映画はこれで収まってしまいます。
 問題は、140 分の映画をダビングするときです。「おまかせダビング」を選ぶと、140 分の映画は、勝手に HG モードに変換されて記録されるようです。もっと長いものは HX、HE モードでダビングするとあります。
 では、DR モードと HG モード(さらには HX や HE モード)は何が違うのでしょうか。取扱説明書
http://dl-ctlg.panasonic.jp/manual/2008/dmr_bw700_800_900_r1.pdf
を見ても、あまりはっきりとは書かれていません。HG モードでは、ハイビジョンを長時間録画できるというだけです。
 ネットで調べると、何とかわかります。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/2974/HD1.htm
http://allabout.co.jp/contents/sp_bonusbuy_c/dvdrecorder/CU20071015A/index5/
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=8073903/#8075193
http://bbs.kakaku.com/bbs/20274010368/SortID=7090542/
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/01/18/rec/index.html
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0711/16/news041.html
などによれば、ビットレートの違いだそうです。
 それぞれでどれくらいの画質なのかを確認する必要があります。
 近いうちに、長時間の映画をダビングしてみて、実際に体験してみましょうか。

 それよりも、こうやって調べてみると、低いビットレートの HX モードでもけっこうしっかりハイビジョン録画できるとのことです。DVD-R DL だと、HX モードで約2時間録画できますから、映画などを保存しておくのに、(BD-R を使わずに)メディア価格の安い DVD-R DL を使うのも一つの手だということになります。
http://kakaku.com/item/07107211933/
によれば、DVD-R DL の最低価格は 10枚組で 799 円です。(当該商品のクチコミでは、成功率が低いようですが。)
 BD-R と DVD-R DL は、1枚あたり 400 円かけるか、80 円で済ませるかのちがいです。大量に使うのでなければ、大した差ではないともいえます。
続きを読む
posted by オーツ at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする