2008年07月13日

BD-R

 オーツは、ブルーレイレコーダーを購入しましたので、
2008.6.6 http://o-tsu.seesaa.net/article/99568198.html
次に必要なのはメディアです。
 ネット内で探したところ、フラッグメディアサービス
http://www.rakuten.co.jp/f-m/1824601/1989492/
というところで、25GB の BD-R を5枚セットで 2,060 円(税込み 2,163 円)で売っていることがわかりました。台湾製ですが、こういうメディア類は規格に従って作られているのですから、まあ、どこで買っても大した違いはあるまいということで、ここで買うことにしました。
 2セット(10枚)を買いましたが、送料は 600 円で、合計金額は安いものです。
 そういえば、その昔、オーツが VHS のビデオテープでテレビで放送されるものの録画を始めたころは、ノーマルのビデオテープが2時間用で1本 750 円だったことを思い出しました。実際はもっと高かったのですが、750 円に値下げしたという広告を見て買いに行った記憶があります。今のビデオテープはずっと価格が下がっていますが、昔はこんなだったのです。それでも、かなりの量を買いました。(いろいろと録画しては消去し、またそれを再利用し……ということをしていました。)
 今は、BD-R の時代ですが、25GB というのは片面単層というもので、BSのハイビジョン映像が 130 分録画できます。これが 400 円程度で買えるならば、十分実用的です。

 ところで、取扱説明書
http://dl-ctlg.panasonic.jp/manual/2008/dmr_bw700_800_900_r1.pdf
の p.102 に説明がありますが、BD-R では、CPRM 対応ディスクでないと、デジタル放送は録画できません。
 いやはや、オーツはこれを確認せずに、あせって BD-R のメディアを買ってしまいましたが、失敗したかもしれません。購入した BD-R のパッケージにも、CPRM に関する記述がありません。
 そこで、最近、ある映画を HDD に録画し、それを BD-R に移動してみました。うまく行きました。WOWOW でもできました。ホッとしました。パッケージには書いていないけれど、このメディアは CPRM 対応だったようです。

 近くの家電量販店・コジマでは、5枚組の BD-R が 3380 円で売られていました。う〜む。けっこう高いですね。1枚あたり 676 円ですか。まあ許容範囲ですが、メディアは安ければ安い方がいいので、これからもコジマで買うことはなさそうです。
 今のところ、まだまだ BD-R は一般的なメディアになっていませんが、一般化すれば、今の DVD-R くらいの値段まで下がるでしょう。DVD-R は、まとめ買いをすれば1枚 50 円くらいです。
続きを読む
ラベル:BD-R
posted by オーツ at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする