2008年05月28日

サイクルタウン KATAKURA で自転車の後輪の交換

 オーツは、先日、空気入れを買って
2008.5.16 http://o-tsu.seesaa.net/article/96870188.html
自転車に楽々と空気を入れることができるようになり、喜んでいました。しかし、空気を入れても、後輪が数時間で空気が抜けてしまいます。これはおかしいと思って、近所にできた自転車屋さんに持って行きました。
 サイクルタウン KATAKURA といいます。
http://www.katakura.co.jp/Activities/Kouri/ct_ekoda.htm
 パンクかもしれないと思っていましたが、まずは、空気を入れるところの虫ゴムが傷んでいたのでした。これは無料で交換してくれるとのこと。ありがたい話です。さっそく交換してもらいました。
 その後、パンクの有無をチェックするかどうか、聞かれました。420 円かかるそうです。
 もしかしてパンクしていたら、二度手間になると考え、チェックしてもらいました。すると、チューブの1箇所がパンクしていました。しかも、そこは、空気を入れるところの近くで、ゴムの厚さが変わっているところだそうです。これでは、修理がむずかしいし、修理してもどれくらい持つのかわからないということでした。そこで、チューブを交換してもらうことにしました。
 ついでに、タイヤも見てもらうと、あちこちひび割れしていて、これも変えた方がいいとのことでした。
 タイヤ+チューブの交換になりました(3000円以上かかりました)が、これで、後輪はまったく新しいものになりました。
 ついでに、あちこちチェックしてもらうと、チェーンが赤くさびていますし、チェーンケースの一部もさび付いていました。また、スタンドが接続されている部分もサビがひどく、それらにグリースを吹き付けてくれました。
 全体として、とても親切な人で、わかりやすい説明でしたし、何より自転車を大事にする姿勢が感じられ、とても好感が持てました。会計時には、お店の人の手が真っ黒になっていて、「自転車屋さんも大変だなあ」と感じました。こちらはボーっと立って見ていただけなんですけれどね。
 ともあれ、こういう自転車屋さんが自宅の近くにあることはうれしい限りです。
posted by オーツ at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする