2008年01月30日

バッテリーチェッカーは必需品です。

 オーツの家の掛け時計が壊れたときに
2008.1.28 http://o-tsu.seesaa.net/article/81005468.html
バッテリーチェッカーが活躍しました。
 オーツは、乾電池用のバッテリーチェッカーは必需品だと思っています。単1から単4まで(もしかして単5も?)、すべての電池の残量がチェックできます。乾電池が消耗したのか、家電製品が壊れたのかを判断するのはバッテリーチェッカーが一番便利です。デジカメなどは乾電池の残量がかなりあっても電池を交換するようにメッセージが出ますので、その場合は、古い電池を捨てないでおいて、他の用途に使います。
 バッテリーチェッカーは、日本の会社でも作っていますが、
http://www.toshiba.co.jp/living/lineup/batteries/0267_k1_pic_01.html
http://www.jp.sonystyle.com/Qnavi/Detail/BC-880.html
http://www.lentek.co.jp/prod04.htm
http://www.tech-jam.com/electricity/battery_checker/index.phtml
今見てみると値段が高いですね。数千円もしたら、買う気が起こらないです。
 オーツが使っているのは、香港製で、値段は忘れましたが、100〜200 円程度だったように記憶しています。
 単純な製品ですので、何年使っても、壊れません。
続きを読む
posted by オーツ at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする