2008年01月29日

左足の小指でドアを蹴飛ばしました。

 ドアを通り抜けようとしたとき、左足の小指でドアを蹴飛ばしてしまいました。
 痛い! ちょっとの間、動けませんでした。たかが小指なのに、……。
 実は、過去にも何回かドアや壁を蹴飛ばしたことがありました。そのため、オーツの左足の小指の爪が変な形になっていて、切るのにも不便なんです。
 またやってしまいました。
 ちょっとしたケガでも、気になるものです。歩きにくいように感じました。
 不思議なことに、右足の小指で蹴飛ばすことはありません。いつも左足です。左足が外側を向いているのか、体重が左側に寄っているのか、原因がわかりません。歩くときに体重が微妙に左右に移動して、足の着地ポイントが左右にぶれているのは事実ですが、だとすれば、たまには右足で蹴飛ばしてもよさそうなものです。
ラベル:小指
posted by オーツ at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする