2007年11月17日

ドイツのガソリンスタンド客、給油後に車を忘れ歩いて帰宅

 いやはや、世の中には不思議なニュースがあるものです。
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-28823420071111
によれば、ドイツのガソリンスタンドで給油を終えた男性客が車を置き忘れて帰るという珍事が発生したようです。
 相当なボケですが、それにしても、男性は歩き去る前に勘定を済ませていたということですから、不思議です。お金を支払うときに、何のために支払うのか意識していなかったのでしょうかね。
 年を取ってボケたとしても、なかなかこんなことは起こらないでしょう。
 まあ、珍しいことだからこそニュースになっているわけですが。
 オーツは、有人のガソリンスタンドで給油しています。クルマの窓から支払いなどを済ませ、クルマから外に出ることはほとんどありません。これならクルマを置き忘れることはありません。ドイツのガソリンスタンドはこのあたりがどうなっているのでしょうか。最近増えてきた無人式なのでしょうか。
posted by オーツ at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする