2007年10月29日

インコが連絡先をしゃべり帰宅できた

 オーツが思わず笑ってしまったニュースです。
http://www.shinmai.co.jp/news/20071019/KT071018GCI090034000022.htm
 逃げてしまったセキセイインコが、自分の連絡先をしゃべったことで、無事に飼い主のもとに戻ったというのです。
 飼い主の話では、前に飼っていたインコに逃げられたことがあり、見つけた人に連絡してもらえるよう、セキセイインコに住所などを教えたとのことですが、逃げられることを予定していたとは、用意周到ですね。家の中で放し飼いにしていたということですから、逃げられる可能性はけっこう高かったのでしょう。
 インコやオウムなど、動物が人声を真似ることは知られていますが、実際教えるとなると、相当に時間がかかったことでしょう。新聞によれば、飼い主は87歳とのことですから、しつけの時間が十分にあったのでしょうね。
 それにしても、不思議なニュースでした。

 この話は、以前のオーツのブログの記事
2007.6.16 http://o-tsu.seesaa.net/article/52563967.html
と似ていますかね。
posted by オーツ at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする