2007年09月20日

香港旅行の話(1)

 オーツは、香港に行ってきました。全くの遊びです。ツアーで申し込みましたから、往復の飛行機便とホテル、ホテルと空港間の送迎、それに香港内の観光がセットされていました。
 飛行機便は香港ドラゴン航空というものでした。
 15:45 成田発→19:35 香港着 でしたが、成田を飛び立って少ししてナッツのおつまみと飲み物が出ました。オーツはビールを頼みました。それから夕食として機内食が出ました。(合わせて白ワインを頼みました。)その夕食が、カツ丼とパン(とバター)とうどんで、主食系ばっかりだったんです。オーツはまあ全部食べましたけれど。一部が食べられない人がいても、食べられるものだけで栄養的には十分なのでしょうね。変な機内食でした。
 空港からは、現地の旅行会社のバスに乗って、ホテルまで行きました。いくつかの異なるツアーの客が一緒に乗ったようです。このバスが、けっこうボロくて、よく見ると前の席の背中の部分にガムテープが貼ってあるのです。オーツは、ちょっとはがしてみたくなりましたが、やめておきました。中国のバスなら、この程度のものはいくらでも動いていますが、香港でもこうなのかと意外な気がしました。
 ところで、このバス、けっこうスピードを出すのです。夜だからというわけでもなさそうです。ボロいクルマがエンジン音を響かせて高速を走っていくのは、若干不安でした。
 いくつかのホテルによって、順次ツアー客を降ろしていくのですが、ホテル名の案内が何もなく、しかも、お客さんはみんな何ごともなく、さっと降りていくのです。オーツはかえって心配になりました。なぜ、みんな、自分の降りるホテルがわかっているのだろう?
 後から聞くと、皆さんは空港のガイドから「いくつめのホテルで降りるように」と聞いていたそうです。(なるほど。)
 オーツが宿泊するホテルはバスのとまる最後のホテルでした。REGAL ORIENTAL HOTEL といいます。
http://regaloriental.com/
http://www.hotels489.com/hk/dtl/k40/index.html
香港の中ではややへんぴなところにあるホテルでした。(元々は、旧空港に直結のホテルだったのですが。)あいかわらず、ホテル名の案内はなかったけれど、看板を見て、ここだとわかりました。
 ドアキーは、カード型で、穴に挿入するのでなく、SUICA のようにかざして使います。
 部屋の中は清潔でした。テレビがあり、チャンネルを回してみると、NHK-BS の国際放送をやっています。日本語のテレビ番組があると安心できます。
 さて、明日は香港市内の観光ツアーの日です。
ラベル:香港
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする