2007年09月03日

アモーレ

 9月1日に東京厚生年金会館でアイス・ダンスを楽しんだ後、オーツたち4人は、1階にある「アモーレ」というレストランで食事をしました。
http://www.kjp.or.jp/hp_20/rest/
3990 円の和食の会席料理を頼みましたが、とてもたくさんの料理が楽しめます。しかもそれぞれがおいしいのです。特においしかったのが、冷たいご飯でした。冷えた汁(氷入り)をかけてお茶漬け風にして食べるのですが、これがなかなかいけます。前菜9種類、個人鍋、刺身、肉料理、デザートやコーヒーまでついて、これで 3990 円はおトクです。ビールや日本酒なども比較的安く、良心的な料金設定だと思いました。
 オーツたちが行ったのは、アイス・ダンスが終わった直後の時間帯でしたが、4時ころでは、さすがにレストランはがらがらでした。
 我々が食事をしていると、何と、そこへ演技が終わった出演者たちが集団で食事をとりに入ってきました。食事の時間帯としては、やや変則的ですが、当日は、18:00 からの公演も予定されていたので、こういうことになったのでしょう。
http://www.tbs.co.jp/swanice/
によると、1日に2回公演するときと、1回のときがあるんですね。
 出演者たちは、舞台での衣装ではなく、普段着でしたし、女性の化粧も舞台用ではありませんでしたから(薄化粧といったところでしょうか、それともあれでノーメイクなんでしょうか)、印象はずいぶん違います。近くで見ると、女性たちは、顔が小さく、体型がほっそりしていました。みんな食事の量は少な目でした。体重が重くなったら、男性がリフティングなどできなくなってしまいますから、当然ですが、オーツは、プロはプロで大変だなあと思いました。
 出演者たちは、ついたての向こう側で、お互いにおしゃべりをしながら食事をしていましたから、声をかけるのは遠慮しましたが、ミーハー的な人間ならサインをもらいにいったりしたかもしれません。
 というようなわけで、おいしい食事と珍しい体験を楽しむことができました。
posted by オーツ at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする