2007年08月27日

.asia ドメイン誕生

 オーツは、日経新聞で読んで知ったのですが、同様の記事はネットにもありました。
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/asia/20070825D2M2501A25.html
 今度、.asia ドメインが誕生するというニュースです。アジアで国や地域を超えて事業を展開する企業などの利用が見込まれるとのことですが、さて、どんな企業がこのドメインを取得するのか、オーツは興味があります。
 日本企業の多くは、こんな考え方をしないのではないかと思います。どちらかといえば co.jp がいいのではないですか。日本企業の多くは顔を国内に向けているのです。WWW を見ても、日本語ばかりで、たまに英語があるくらいです。
 その反対に、世界を相手にする企業もあります。トヨタやキヤノンなどですが、こちらは「世界企業」であって「アジア企業」ではないのですから、これまた「.asia」ドメインには不適当です。
 アジア発祥の企業で、アジア中心に展開している(そしてそれ以外にはあまり進出していない)企業なんてあるんでしょうか。いくつあるのでしょうか。オーツは日本人だから、そういうことを知らないだけなんでしょうか。

 もう一つ、気になったことは、このドメインの管理団体ですが、香港にあるんですね。これが日本にあるのではないという点に、日本の将来への不安が感じられます。日本は世界第2位の経済大国といいながら、こういうことなんですよね。日本は国際的に打って出ようとする気概に乏しいのではないかと感じました。

 なお、ネット内を見てみると、もう、こんなのはニュースでも何でもなく、ずいぶん前から検討されていたんですね。
2005.12.6 http://journal.mycom.co.jp/news/2005/12/06/018.html
2006.12.9 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/09/news005.html
2006.12.11 http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20338263,00.htm
 ウィキペディアにもすでに載っています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/.asia
 ニュースのキャッチに関してオーツが遅れていたということがばれてしまいました。
posted by オーツ at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする