2007年08月15日

自分の足がないことに気づかない?

 オーツが驚いたニュースです。
http://news.cybozu.net/news/national/2007081430367.html
 13日午前6時半ごろ、オートバイに乗った男性が中央分離帯に接触して、自分の足を切断しながら、それに気が付かず、2キロほど走って「あ、足がない」となったとか。
 現場は浜名バイパスだそうですが、ここは、時速100キロ以上で走るクルマも多いところなので、もしかして、この男性もかなりスピードが出ていたのでしょう。さもないと、ゆるい左カーブを曲がりきれないなんてことはないと思います。
 自分の足を切断しても、そんなものなのでしょうか。オーツはすごい痛みだと思っていましたが(もちろん自分で経験なんてないですが)、オートバイで走っていると、気が付かないのでしょうか。
 バイクに乗る人は、ときどき、自分の足が付いているかどうか、確認したほうがよさそうです(笑)。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする