2007年08月12日

回転寿司・海鮮どんぶり・浅草日向丸(水道橋店)

 オーツが食べた回転寿司です。水道橋の駅の西口からちょっと(20m くらい)南側に行ったところにあります。奥まっているので、あまり目立ちません。オーツは、夜7時半ころ行きました。
 お店は明るくてきれいです。カウンターのそれぞれの席にはおしぼりが一つずつ置いてあります。
 レーンにはあまり皿が回っておらず、基本は、客が注文してから握るタイプで、「回転寿司」らしくありません。
 この店はあまりこんでいませんでした。オーツがいた時間内でも、カウンターは数人しか埋まっていませんでした。落ち着いて食べられます。(しかし、別の見方をすれば不人気の店だということになります。)
 酒を飲む客も多いらしく、座るとフロアー係の女性から「お茶でいいですか」と聞かれました。ふと見ると、確かにアルコール類を飲んでいる人も見かけます。まあ夜だからこんなものでしょう。
 オーツが食べたものは、190 円の皿3枚(アジ、シャコ、ネギトロ)、250 円の皿2枚(イクラ、ホタテ)、それに 390 円の白身三貫セット(カンパチ、マダイ、ヒラメ)でした。合計 1460 円です。オーツの基準からいうと、値段がやや高めです。駅から至近距離にあるということで、家賃も高いのでしょうね。その中で、オーツは比較的安く食べられるものを選びました。
 味は、かなり良かったです。新鮮さが感じられました。
 この店では、オーツが注文したものが出てこないで、再度注文(督促)したことが1回ありましたし、握っている職人さんから「え〜と、ご注文はあと何でしたっけ?」と聞かれたことが1回ありました。(一度に2種類ずつ注文したのです。)
 もともとお客が少ないのに、こういうことではいかがなものでしょう。
 以前は、この店の位置には平禄寿司があって、その時代には安くて客が込んでいたのですが、今は様変わりといったところでしょうか。オーツは残念な気がしました。寿司は気楽につまめるものでありたいですね。
 ネットを検索すると、評判記はあまり見つかりませんでした。
http://backno.mini.mag2.com/r/servlet/MBody?id=20070116094000M0025456000
http://hpcgi3.nifty.com/leftfook/nitki.cgi
 浅草の店はいくつか見つかるようですが。
 ちなみに、この店の名前は「ひなとまる」と読むようです。オーツは「ひゅうがまる」だとばかり思っていました。
http://www.geocities.jp/maruhihinatomaru/
がお店のホームページのようですが、店舗案内を見ても「水道橋店」は載っていません。最近オープンしたばかりなのでしょうか。
 このホームページを作った人の話もネットにあります。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Cosmos/9408/geodiary2005.html
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする