2007年07月31日

空飛ぶ円盤が発売される

http://digitallife.jp.msn.com/article/article.aspx/genreid=103/articleid=176125/
によれば、空飛ぶ円盤が発売されるようです。1000万円以上するのですから、おもちゃとはいえませんが、この金額はかなり安いように思います。
 飛ぶ高さは3メートルだそうですが、原理的に空中移動ができるということは、性能的にはもっと高く飛ぶことも十分可能なわけです。そして、飛ぶ速度が時速 80km ということで、かなり本格的な円盤形飛行機といえそうです。
 オーツは、こういう空飛ぶ円盤は自分で買う気はしませんが、機会があれば、乗ってみたいですね。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

同姓同名の別人に36年課税

 北海道旭川市で実際にあったことだそうです。
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_07/t2007072312.html
 オーツの驚いたことは、住宅の固定資産税と都市計画税が36年の合計で24万円だったことです。
 安い!!
 1年あたりの平均で 7000 円もしないんですよ。
 ちなみに、オーツの自宅は、土地と住宅の固定資産税と都市計画税を合わせて 265,600 円/年です。毎年、支払いの時期になるとどこからお金を捻出するかで頭が痛いです。
 もっとも、では旭川に引っ越すかと聞かれれば、いや、とても寒そうで、住む気になれません。それ以前に、オーツの仕事があるから、東京近辺から離れることはできないわけですが。

 税金を支払うときには、何に対する税金か、よく確認してから支払いましょう。36年も気が付かなかったのには、支払った本人の責任もあるように思います。だって、固定資産税・都市計画税には、課税明細が付いてきて、どこの土地・家屋に対する税金か明記してあるのですから。
 オーツには、こういうのを見ないで納税する人の感覚がわかりません。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

マウスパッド

 オーツはマウスパッドを使っていません。もっぱら光学式のマウスを使っているためです。ですから、マウスは机の上で直接ゴロゴロ回しています。
 しかし、世の中にはマウスパッドに凝る人もいるんですね。
 「ねこきゅう マウスパッド」なるものがあることを知りました。
http://arena.nikkeibp.co.jp/article/column/20070717/1001601/
 手首をサポートするという発想はいいですし、ちょっと気持ちよさそうですが、1980 円というのは、やや高いんじゃないでしょうか。材料費を考えると、300 円くらいでもよさそうです。
 一種のアイディア商品ですかね。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

安いガソリンスタンド

 最近はガソリンスタンドの廃業などが多くなり、大競争が起きているようです。
 ガソリンの値上がりもひどく、なるべく安いところを探すことが大事です。
 では、どう探すか。
 オーツは、妙案がなくて困っていましたが、ネットに答えがありました。
http://gogo.gs/
に書いてあります。
 もっと早くこれを知っていればよかったのに、……。

 ちなみに、8月からはさらにガソリンが値上げされるようです。
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_07/t2007072636.html
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

ロンドンのナイトクラブに5時間、支払いは2500万円

 オーツが驚いたニュースです。
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-27046420070725?rpc=131
英国ロンドンのナイトクラブで先週末に5時間過ごした中東のビジネスマンの請求書が、21万ドル(約2520万円)余りにのぼったとのことです。
 高級酒などを飲んだにしても、一晩でこれだけ使うとなると大変だったことでしょう。
 しかし、記事をよく読むと、友人17人と連れだって入ったとのことですから、一人あたりにすれば、12,000 ドルであり、150万円といえば、あり得るかもしれません。(それでもオーツにはとうてい払えませんが。)
 ま、世の中にはいろいろなことがあるものだなあと思いました。
 この中東のビジネスマンも石油関係者なのでしょうかね。最近のガソリンの高騰は困ったことですが、そういうことで消費者から産油国に回ったお金がこんなことに使われているのでしょうか。
 1円でも安いガソリンスタンドを探して給油している庶民からすると別世界です。
 金が回ることで経済が発展するというのは事実ですが、こういうニュースに接すると、割り切れない気分になります。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

野菜は洗わないで使っても問題なし

 オーツ流手抜き料理です。
 野菜は、スーパーで買ってきたら洗わずに切って使います。
 オーツの家では、妻は野菜を水洗いしていますが、なぜ洗うのか、オーツには理由がわかりません。
 泥が付いているから? まあ、泥付き野菜は確かに洗う必要がありそうです。しかし、スーパーでは、そんなものは売っていません。ネギくらいでしょうか。ネギだって、皮をむけばそれで十分で、洗わなくていいのです。ジャガイモだって、どうせ皮をむくのですから、水で洗う必要はありません。
 農薬が付いているから? まあ、それはあるかもしれませんが、しかし、農薬が水洗い程度で落ちるとは思えません。水洗い程度で落ちるならば、畑にはえている時期に雨が降ったら、農薬の意味がなくなってしまうではありませんか。
 虫が付いているから? まあ、たまには虫もいますが、それは、その野菜が自然の中でできたことを証明しています。むしろ、無農薬野菜ということで、価値があるのではないでしょうか。
 O-157 などのばい菌が付いているから? 今の時代、そんなものを売っているスーパーなんてありません。
 野菜類は、スーパーで陳列する前に、出荷時点できれいに洗われているものがほとんどです。それをもう一度洗うなんて、めんどうなだけです。そのまま切って食べればいいのです。
 野菜を洗っているのは、精神的な満足感か単なる慣習によるものだと思います。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

「腎臓をあげる相手をテレビショーで決定!」そんな番組を許せるか。

 オーツがびっくり仰天したテレビ番組です。
 ただし、日本ではなく、オランダのテレビ局です。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20070712/129752/
に記事がありますが、一部引用します。
---------------------------------------
37歳女性の末期ガン患者「リサ」が出演し、自分の腎臓を提供する相手を決めるというショッキングな内容だった。スタジオには腎臓の提供を望んで番組に応募してきた3人の腎臓病患者も出演、「リサ」は彼らの身の上を描いたショートビデオを見たり、移植を受けたい事情を実際に彼らに質問する。視聴者も3人のうち誰に「リサ」が腎臓を提供すべきか、携帯電話のメールで投票した。
---------------------------------------
 放送内容が予告された段階でオランダ首相が放送中止を求めたなどということを聞くと、さもありなんと思います。
 結末は、元の記事をご覧下さい。
 日本では、こんな番組は許されません。
 しかし、こういう番組があること自体、テレビとはどういう存在なのかを考えさせるきっかけになるように思います。
 オーツは、こういう放送ができるオランダをうらやましく感じるとともに、日本の形式的・官僚的なテレビ規制について考えさせられました。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

ポセイドン(2006)

 オーツが見た映画です。
 この映画はポセイドン・アドベンチャー(1972)のリメイクです。オーツはリメイク版のほうが迫力があっていいと思います。ストーリー的には、単なる脱出劇になってしまっていますが、前作は(現代の目では)古く、リメイク版は進化したSFXで迫力の映像を作り上げています。人々の犠牲的精神も描くし、どうしようもないときに、他人をけ落とすのもやむを得ないことだと思います。
 こういう映画は、一度見始めると、最後まで目が離せなくなってしまうんですよね。息が詰まる映画でした。(画面に合わせて息を止めていたりして……。)続きを読む
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

オーツ流味噌汁の作り方

 オーツは一人分だけの味噌汁を作ることが多いのです。
 独身生活をしているわけではないのですが、ま、食事の好みですね。
 で、味噌汁に(も)あまり手間はかけられないということで、お手軽味噌汁を楽しんでいます。その極意を示しましょう。
 まずはスーパーでダシ入り味噌を買ってきます。これをスプーンで適量すくってお椀に入れます。(量は経験でわかります。)
 次に、具として、「ふ」と「カットわかめ」を入れます。両方とも SHOP99 で買ってきたもので、「ふ」は 60g 入りで 104 円、「カットわかめ」は 100g 入りで 104 円です。これまた適当量をお椀に入れます。
 ときには、海苔やとろろこんぶも具として使います。
 それに、野菜を切り刻んでお椀に入れます。オーツの場合は、ネギやセロリの葉っぱが多いですが、タマネギやキャベツ、水菜、白菜、もやし、ほうれんそう、みょうがなどでも十分です。大根やニンジンも千切りにすれば大丈夫です。これらの野菜は細かく切るだけで、下ごしらえなどは一切不要です。野菜は冷蔵庫にある残り物を使います。だから、そのときによって、味噌汁の具が違ってきます。
 最後に、お湯を沸かして、お椀に適量そそぎ、かき混ぜてできあがりです。味噌が溶けきるのに数十秒かかりますが、その間に具に熱が通って、ちゃんと食べられるようになります。
 鍋に入れて煮るなどということをしないのがポイントです。鍋を使ったらあとで鍋を洗わなければならないでしょ。その手間を省くのです。
 どうですか。
 実に簡単ですが、野菜は十分取れますし、それなりにおいしいですよ。
 何よりも、野菜が煮えすぎてくたっとするようなことがなく、野菜らしさを残したまま味わえる点がいいと思います。一方では、大根などは、ちょっと生っぽかったりするわけですが、オーツはそれが好みです。
 一度試してごらんあれ。
 なお、この方法で具として適さない野菜は、熱が通りにくく、煮込んだほうがおいしいものです。イモ類や豆類、ナスが該当します。長芋はすり下ろせば味噌汁に入れられます。卵も向きません。キノコ類は試していませんが、煮込んだほうがおいしそう(生っぽいのはおいしくなさそう)です。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

天下寿司の小鉢プレゼント(続)

 オーツは、またまた天下寿司に食べに行きました。
 そして、前回懸案になっていた
2007.7.18 http://o-tsu.seesaa.net/article/52563931.html
プレゼント用の小鉢をもらってきました。
 いざもらってみると、どうってことないですね。小皿とどんぶりの中間的デザインです。
 小鉢を自宅に持って帰って、妻に見せたら「ネコのえさやりにちょうどいい」だそうです。ちょっとがっかりしました。その程度ですかねえ。
 オーツとしては、次の小鉢を目指して、さらに天下寿司に通うことにしたいと思います。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

活水料理やまと新宿店

 オーツが新宿で飲みにいった店です。
http://www.yamato-sinjuku.jp/
 大江戸線新宿駅出口A1から直結でマインズタワーに入りますが、入ったところにあります。
 ちょっと値段は高めですが、おいしいです。たとえば、刺身の盛り合わせを頼んだら、本わさびとおろし金が出てきました。刺身もおいしかったけれど、それを本わさびで食べられることもうれしいです。
 それ以外にも、おからのフライや、豆富(味が濃い!)やハモの天ぷらなど、それぞれにふさわしい調味料(塩、もろみ味噌、など)が添えられて出てきましたし、行き届いている店だなあと思いました。
 個室ではないけれど、落ち着いた感じで、おすすめの店と言えると思います。
 5人で、日本酒もおいしく飲んで 41,018 円でした。飲めない人が2人も含まれていてこの金額ですから、飲んべえばかりだと一人1万円は行くでしょう。
 オーツは満足しました。(また行きたい……。)
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

ムーラン・ルージュ(2001)

 オーツが見た映画です。
 何といっても、サティーンを演じたニコール・キッドマンの魅力全開です。オーツは男ですから、こういうきれいな女性を見るだけでもワクワクしてしまいます。特に、最初にサティーンがブランコに乗って登場するシーンは、ぞくぞくします。(ちょっとつけまつげが長くてもじゃもじゃしている点がマイナスですが。)
 ストーリーは、踊り子サティーンと売れない劇作家クリスチャンのベタな恋愛映画で、どうってことないのですが、娯楽としてみると、結構楽しめると思います。賑やかな映画で、つい何回か見てしまいました。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

ドイツのバスの運転手 セクシーすぎる衣装の女性に降車を要求

 オーツがおもしろく思ったニュースです。
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-26900320070717
で見ました。
 オーツはニュースの出典が気になりました。(ついでにちょっと写真も見てみたいと思いました。)そこで検索エンジンで「ドイツ リンダウ バス」などと入れて検索してみると、いやはやたくさんの場所に同じニュースが掲載されていました。livedoor, excite, nifty など多くのポータルサイトに同じニュースが掲載されているんですね。それに加えて、個人のブログでも同じ文面が大量に見つかります。
 でも、もともとのニュースの配信をしていたところに著作権がありますから、その記事を自分の記事の中に全文引用してしまうのは問題です。特に、どこから引用したのか、明示していない記事がたくさんありました。これは著作権法に抵触します。
 この件が気になる人は、実際検索して確認してみてください。ニュースですから、検索エンジンでは過去1週間以内とか指定して検索してもいいでしょう。
 ところで、もう少し詳しいものを探すと、二つの記事が見つかりました。
http://biss.blog76.fc2.com/blog-entry-342.html
http://aromablack5310.blog77.fc2.com/blog-entry-1032.html
掲示板の参加者がいろいろ意見を交わしています。
 しかし、この二つ、どちらかがどちらかを引用しているように読めます。(あるいはさらに元ネタのサイトがあるのかもしれません。)2箇所とも同じ人が書いているなら問題は小さいですが、そうでなかったらまずいと思います。
 さて、オーツは元記事が気になりました。どんなニュースなのでしょうか。
 探してみると、ネット内にありました。
http://www.bild.t-online.de/BTO/news/2007/07/16/schock-linienbus/frau-bu-sen
 ドイツ語の記事なので、日本人では多くの人は読めないのではないかと思います。しかし、「デボラ」という女性の名前が、(普通は Deborah が多いと思いますが)Debora であることがわかります。ホントはこれからさらに世界中の記事を「Debora bus Lin-dau」などと入れて検索してみるとおもしろくなるのですが、ま、これくらいにしておきましょう。
 ネットの記事を見て、オーツはちと不安になりました。
 勝手に記事を掲載して(いや、もしかしたら元記事の了解を取っているのでしょうか)その出典も示さないという態度が蔓延しているのが問題なんです。
 やはり、引用は引用で、きちんと引用するべきところです。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

天下寿司の小鉢プレゼント

 オーツは、天下寿司でもよく食べています。
2007.7.1 http://o-tsu.seesaa.net/article/52563950.html
 さて、このたび、めでたく10回食べたということで、スタンプがいっぱいになりました。
 で、小鉢プレゼント……かと思ったら、何と、「小鉢がありません」ということで、次回回しになってしまいました。8種類ほどの小鉢があるそうですが、1番から順番にプレゼントしているのだそうです。で、肝心の1番がないというわけです。
 まあ、お店の方針でしょうから、文句をいっても始まりませんが、8種類の中のどれでも好きなものを客が選択できるようにしておいてもいいのではないでしょうか。何も全種類をそろえたいという人ばかりではないでしょう。同じデザインのものが複数ほしいという人もいるでしょう。デザインにも相当に差があるので、1番よりも5番がかっこいいと思うような人もいるでしょう。
 今ある小鉢の中から選ぶということなら、客の前に8種類(あるいはそれ以下)を並べて、「どれでも1枚お取りください」とやればいいのです。このほうがお互いに便利なのではないでしょうか。
 オーツがあとで気が付いたことですが、スタンプカードには「前回」という欄があり、そこに前回渡した小鉢の種類を書き込むようになっているんですね。めんどくさそう……。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

中野区立図書館

 オーツは、たまに地元の公立図書館を利用しています。
 今は、インターネット時代ですから、
http://metro.tokyo.opac.jp/
で図書の所在情報がわかります。東京都内の全部の(利用できそうな)図書館を横断検索してくれるので、大変便利です。その結果、近いところでは、中野区立東中野図書館に当該の本があることがわかり、電車で出かけたついでに図書館によって本を借りてきました。
 で、本を返すときですが、東中野図書館まで行かなくていいんですね。中野区立図書館のどこに返してもいいのです。
 昨日、地元の図書館に持参したのですが、図書館が本に付けたバーコードを「ピッ」とやって返却手続きは終了です。
 あまりに簡単なので、オーツは拍子抜けしてしまいました。
 図書館まで出向いて図書カードをくっていたころと比べたら、何と便利な世の中になったんでしょう。
 昔は、それはそれは手間がかかっていたんですよ。いや、そういうことをいうのは、老人の繰り言に過ぎませんかね。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

わたみん家

 先日、オーツが飲みにいった店です。
 和民系列の居酒屋ですが、
http://www.watami.co.jp/wataminchi/index.html
にあるように、「圧倒的低価格でお届けする居食屋」とうたっていますが、確かにそんな感じでした。
メニューは
http://www.watami.co.jp/wataminchi/gmenu.html
にあります。
 本当に安かったです。一例を挙げると、税込みで、中生ビール 399 円、お通し 262 円、刺身盛り合わせ 899 円、シーザーサラダ 299 円、各種焼き鳥 99 円(一串)、日本酒は、天狗舞・八海山・久保田千寿が各 724 円でした。
 二人でいって、たっぷり飲み食いして、合計 8479 円でした。
 オーツは酔っぱらってしまって、何をいくら飲み食いしたかわからなくなってしまいましたが、財布の中にレシートがあったので、こんなふうに日記に書くことができます。
 今、気が付いたら、ネットでダウンロードできる「わたみん家」のクーポンがあるんですね。
http://coupons.yahoo.co.jp/c00064/13/index.html?.src=coupon&.done=
事前に気が付いていれば、(二人だったので)500 円割引になったのに、……。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

犬小屋が390万円

 オーツが驚いたニュースです。
http://www.sankei.co.jp/keizai/sangyo/070706/sng070706007.htm
によれば、390万円の犬小屋(ドッグハウス)が発売されたとのことです。このページで犬小屋の写真も見られます。
 ニュース本文では、犬小屋ではなく小型犬用ベッドと書いてありますが、人間様用のベッドよりもずっと立派です。
 オーツには、こういうものに390万円を支出する人の気持ちがわかりません。
 こんなところで寝る犬には、この価値がわからないはずですが、そもそも犬が入りたがるのでしょうか。
 このベッドで犬がおしっこでも漏らしたら、オーナーは犬を怒るのでしょうか。「おいこら、価値が10万円下がるじゃないか」なんちゃって。
 汚れるからといって犬を入れないならば犬小屋ではなくなってしまいます。
 こんな商品は、オーナーの自己満足の典型でしょう。

 ところで、犬小屋は kennel(「犬寝る」の語呂)と習いましたが、今はドッグハウスっていうんですね。
 辞書を引くと、doghouse というのはアメリカ英語なんだそうです。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

カレーライスが1万円

 オーツが驚いたニュースです。
http://www.asahi.com/life/update/0705/OSK200707050111.html
によれば、一皿1万円のカレーライスが売りに出されたとか。
 こんなのを食べる人がいるんですかね。
 オーツだったら、5000円ずつに分割して、居酒屋で2回楽しみますけどね。
 そもそもそういう発想をすること自体、富裕層には縁遠いということでしょう。
 メリルリンチ証券のウェブサイト
http://www.japan.ml.com/Newsroom/Release%20Japanese/07_06_28_J.pdf
によれば、日本の富裕層(100万ドル=約1億2300万円以上の金融資産を持つ人)の人数が147万人だそうですから、1万円のカレーを食べる人もいるんじゃないでしょうか。
 オーツの場合を計算すると、退職まで死ぬ気で給料を貯め込めば、100万ドルくらいにはなるんじゃないでしょうか。いや、死んだら元も子もないですけれど。
 1食9円の豆腐
2007.6.15 http://o-tsu.seesaa.net/article/52563968.html
だけを食べ続けるのでは、やっぱり死んじゃうでしょうねえ。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

大学生の全寮制徹底へ、教育部が通達

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=0711&f=national_0711_006.shtml
にあったニュースです。
---------------------------
 中国教育部は全国の各大学に対し、2007年9月入学以降の新入生は、必ず大学の寮に入居することを義務付け、原則として学生が校外にアパートを借りることを禁じると通達した。
 これまで中国の大学で、他地域出身の学生は寮に住むことが普通だったが、家庭が裕福な学生は条件の悪い寮を嫌って学外に部屋を借りることが増えた。その結果として発生する男女間の乱れなどを問題視する声があった。
---------------------------
 若者は若者で、やっぱりアパートのほうがよさそうですね。
 もっとも、中国では学生たちが大学の寮に強制的に入れられるから、周辺のラブホテルが繁盛するということにもなっているようです。「男女間の乱れ」は、ある意味で、人間の正常なあり方ですから、そう簡単にはなくならないと思います。こんなことを理由に学生寮に強制入居というのは、やっぱりおかしいと思います。
 大学の寮はなぜ人気がないのでしょうか。オーツは、5年ほど前に北京で学生寮を見に行ったことがあります(中国人学生が案内してくれました)が、狭いところの共同生活で、しかもあまりきれいではないように感じました。オーツが数十年前に経験した日本の学生寮と同様でしょうか。いや、それよりも条件が悪そうです。
 個人的な荷物がほとんど置けないので、何かと不便です。中国人学生は本を買う習慣はない(本は図書館で借りて読む)ので、まあ何とか暮らしていけるのかもしれません。
 ただし、中国の大学は、それ自体が一つの都市のようになっていて、食堂だけでなく、床屋や銀行を初めいろんなお店がありますし、教員も中に住んでいる人が多いですから、日本の感覚で判断してはいけません。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

海鮮処・寿し常

 オーツがたまに行く寿司屋です。
 平日(月曜〜金曜)のお昼は、ランチにぎり 890 円、店長おすすめにぎり 1050 円、ランチにぎり1.5人前 1280 円です。
 どれもおいしいです。1.5人前はさすがに量が多く、満腹になります。ランチメニューには、どれでも大きなお椀(味噌汁)がついてきます。今は、大きなほたて貝が貝殻付きで1個入っています。
 お店の雰囲気が明るくきれいで、昼時にはけっこう込んでいるところを見るとそれなりに固定客もいるのだろうなあと思います。
 オーツはこの店をもう3年近く利用していますが、ときどきメニューが変わります。だんだん値上がりしていくようです。お椀が小さくなったり大きくなったりもしましたっけ。(実質値上げだったりして、……。)
 雨の日に行くと、次回来店時有効のサービス券をくれます。実は、シャーベットです。梅雨の季節は、この手もいいかもしれません。
 なお、この店は学生向けの安いにぎりランチもありますが、オーツは食べたことがないので味のほうはわかりません。たぶんおいしいと予想します。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | 寿司屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

ブロークン・アロー(1996)

 これもおもしろい映画です。ステルス爆撃機に搭載された原爆を盗むアイディアがなかなか秀逸です。
 そのあともいろいろなことが次々起こって、見る者を飽きさせません。アクション映画としては出色のできでしょう。また、ジョン・トラボルタの悪役ぶりが決まっています。トラボルタのタバコの吸い方もかっこを付けていますが、(これを単純にかっこいいと思う人もいるでしょうが、オーツは喫煙しませんから、どんなシーンでもタバコはかっこ悪いと思います)これを見て人々の喫煙率が高くなるようなことがあってはいけません。
 しかし、ストーリー的に違和感があるところもあちこちにあります。
 あんなふうに原爆が爆発して、近くにいる主人公が助かるというのは解せません。地下の核爆発で地面がへこむほどの衝撃です。主人公たちは地下の川の流れによって外に出る設定ですが、かかった時間(川の速さ)から見て、そんなに遠方まで移動できたとは思えません。どうみても、主人公は助からないんじゃないでしょうか。
 また、派手な銃撃戦がある割りには主人公には弾が当たりません。これも映画のお約束でしょうかね。
 そんなことをいっていては映画は楽しめませんが。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

ココイチのカレーの副作用

 ココイチ(CoCo壱番屋)のカレーがおいしいことはすでに書きました。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=470642817&owner_id=12288590
 さて、毎週1回、ここでカレーを食べているわけですが、つい先日、このように食べることの副作用を発見しました。
 自宅でカレーを食べるとき、しばしば ハウス・こくまろカレーのルー(辛口)を買ってきて使っているのですが、これがおいしくないと感じられたのです。
 こくまろカレーは、今までずっと(数十年も)食べてきて、それなりにおいしいと思ってきたものなのですが、最近、ココイチのカレーを食べ慣れてくると、こくまろカレーでは満足できないのです。オーツの舌が変わってきてしまったのでしょうか。辛さという点では、実は自分でガラムマサラを別途買ってきてかなり混ぜ込んで作っているのですが、それでも、おいしいと感じられなかったのです。
 今度は LEE でも試してみましょうかね。これはレトルトパックなのですが、たぶん、市販のルーでは一番辛いと思います。×20倍とかいうヤツを食べると、それはそれは刺激的です。もしかして、これがおいしくないと感じるようであれば、オーツの舌が変わってしまったことが確認できます。
 辛口のカレーを食べ続けることの問題を身をもって経験してしまったオーツでした。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

空気ピストル

 これから「空気ピストル」というのが発売されるようです。
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0707/03/news024.html
 テレビのチャンネルを変えたり、照明器具を点灯させたり、エアコンを付けたりできるということで、ひとことでいえば、まあマルチリモコンです。
 似たようなものがドラえもんのマンガに出てくるんでしょうかね。
 オーツは、このリモコンがなぜ声を出すと動作するのかがわかりませんでした。開発者がそういうコンセプトを組み込んだわけですが、その理由がオーツにはわからないということです。
 スイッチを押す代わりに声をトリガーにしているようですが、うるさいだけです。
 記事によると、使うときは、空気ピストルのボタンを(四つの中から一つを選んで)押してから声を出すように書いてありますから、いわばスイッチが二重になっているわけで、めんどうなだけのように思います。
 この種のおもちゃにそんなことをいうのはヤボでしょうか。めんどうなことを「楽しむ」ようでないと、使いこなせないのでしょうね。
 どうせなら、四つのスイッチを付けるなどということを止めて、4種類の音声を聞き分けるようにするといいのに、……。音声認識技術を組み込むと、製品の値段が高くなってしまいますかね。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

サルエルパンツ

 サルエルパンツというのがはやっているようですね。
http://kobuta.gozaru.jp/sarueru.html
http://dodekaiyatsura.jp/s0238_1.htm
http://dodekaiyatsura.jp/s0238_2.htm
 検索エンジンで探すと、大量に見つかります。
 若者がはくズボンの一種というわけで、男性用のようです。下着のパンツではありません。
 写真を見る限りでは、もんぺみたいなものでしょうか。
 オーツは「かっこいい」とは思えません。だぶついていて、みっともないように思います。
 「サルエルパンツ」という言い方の語感も悪く、Lサイズのサルマタかと思ってしまいました。
 ところで、
http://kobuta.gozaru.jp/sarueru.html
に書いてある「走る時、運動する時に気をつけよう」というのは、何なんでしょうか。何に気をつけるのか、気をつけないとどんな事態が予想されるのか、オーツにはまったく見当が付きません。おわかりの方は、教えてください。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

Google ブック検索スタート

 いよいよ、Google が日本語でも書籍検索サービスを始めました。
http://www.yomiuri.co.jp/net/cnet/20070705nt0f.htm
図書館・出版社と連携した本格的なものです。
 「何でもネット」の始まりです。これからは、ネットにないものは世の中に存在しないかのように扱われるのでしょうかね。
 すべての本がネットに載ってしまえば、それはそれで便利であり、大変なインパクトがあるでしょう。でも、同時に、出版社はつらいんじゃないですかね。つぶれずにやっていけるでしょうか。
 これからどうなるのでしょうか。続きを読む
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

頭痛の原因は銃で撃たれたこと?

 不思議なニュースがあります。「頭痛で救急訪れた米男性、原因は妻が撃った銃弾」
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-26639120070628?rpc=131
というものです。
 撃たれたのは、何と、頭ですよ。頭を銃で撃たれれば、普通死ぬでしょう。それに気が付かず、頭痛ということで病院に行くというのはすごい話ですが、銃で撃ったのは実は妻だったというので二重の衝撃です。
 さすがに銃が行き渡っているアメリカならではですね。
 それにしても、夫を銃撃した妻というのも恐いものです。この妻は何を考えたのでしょうか。銃撃に至る原因は何なのでしょうか。オーツはむしろそちらが知りたいと思いました。こんなことはアメリカではよくあることなのでニュースにもならないんでしょうね。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

昨日のお昼はいなり寿司とサラダ

 昨日のお昼ご飯は今までに食べたものの中で一番安かったように思います。
 SHOP99 で、いなり寿司(4個入り)とサラダ を買ってきて食べました。
 それぞれ 104 円(税込み)ですが、実は、賞味期限切れが近いということで、両方とも 50 円引きになっていました。ということは、二つ合わせて 108 円しかかかっていません。
 サラダにはドレッシングをかけましたので、その分のお金も考慮しなければなりませんが、一瓶 198 円で買ってきたものを20回くらいに分けてサラダにかけるのですから、1回分は10円程度でしょう。心理的にはタダみたいなものです。
 お昼ご飯がこんなに安くていいのかとも思いました。みんながこういう食事をしていると、日本経済が発展しないのではないかなどと余計なことを考えてしまいました。
 こんなお昼ご飯で夕方までおなかが空かないのでしょうか。オーツが身をもって試してみましたが、まったく問題ありませんでした。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

廊下で滑る

 オーツの勤務先は、廊下の床板がつるつるになっています。床材の名前はなんていうのでしょう。タイルではありませんが、大きな板を敷き詰めているタイプです。
 ときおり、掃除の人が大きな手押し車式の機械で回っています。そのあとは、ちょっと濡れたようになります。単なる水拭きだけでなく、ワックスを塗っているのかもしれませんが、よく知りません。
 昨日は、廊下で滑ってしまいました。
 全然出っ張りも何もないところですが、床が濡れていたので、滑ったのです。バランスを崩して、おっとっとっと……という感じで体が何歩分か泳いでしまい、最後は転んでしまいました。オーツは無様な姿をさらしましたが、そのとき廊下にいたのは掃除の人だけでした。
 とても不思議な経験でした。何もないところでも、人間は転ぶものなんですねえ。
 床が濡れているかどうか、これからは気をつけるようにしましょう。こんなところでケガをしたら、つまらないですからねえ。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

かっぱ寿司

 7月2日(月)、オーツは、またまたかっぱ寿司でお昼を食べてしまいました。オーツの好きな回転寿司です。
 ちょっとクルマで出かける用事があったので、ついでに立ち寄りました。練馬貫井店です。
http://www.kappa-create.co.jp/shop_info/map/kantou/mp_nerimanukui.shtml
 ここは(ここも)広い駐車場があって、入りやすいです。
 かっぱ寿司は、お昼に行くと1皿が 94 円(税込み)になります。全部この値段です。ついつい7皿も食べてしまいましたが、あっという間でした。
 軍艦類は、わさびが付いてないのですが、それが皿の色で区別されており、わかりやすいです。いくら、ウニ、エンガワ、と3種類の軍艦を食べました。エンガワの軍艦は珍しいですね。鉄火巻も海苔を使っているので、軍艦並みです。あとは、つぶ貝、ホタテ、はて、もう一つは何だったかな? 思い出せない。ま、いいや。締めて 658 円でした。いつもながら、安い!!
 またそのうち行くことにしましょう。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

すし大名

 7月1日は、日曜日でしたが、ちょっと所用で両国までいってきました。
 お昼には、どこかでご飯を食べようと思いましたが、ぶらぶら歩いていて見つけたのが、「すし大名」という回転寿司です。
http://www.sumidaku-town.com/review/sm018445/
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13040876/
ランチにぎりセットが 525 円で、味噌汁とサラダが付いて、にぎり7カンと巻物でカッパ巻きと鉄火巻きが3個ずつ付いて、まあまあでした。日曜日でもランチがあるのはうれしいものです。
 オーツとしては、ちょっと量が足りないように思ったので、ウニを頼んだのですが、2カンで252 円でした。考えてみればランチセットの安さに比べて、ずいぶん高くつくのですが、ま、しかたがありません。オーツはウニがけっこう好きなのです。
 会計してみると、777 円で、ラッキーセブンが3個続いて現れ、縁起がいいと感じました。
 探して入った回転寿司で、こんなにお得なところに行き当たるとは、本当についていました。
 気が付くと、オーツの隣の客も、その隣も、ランチにぎりセットを頼んでいました。
 こういうのを食べて幸せになろう!!
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

天下寿司

 オーツは、週1回、西荻窪の駅を利用しているのですが、駅の近くに天下寿司という回転寿司があります。基本的には1皿130円という安さです。(一部、単価が高いネタがありますが。)夕方6時までは大トロも130円です。
 何回か利用しましたが、味のほうはまあまあいけます。
 ウニ、アワビ(実はロコ貝なんだそうです)、ハマチ、白魚あたりをよく食べています。
 50歳以上の客が店内で食べると、カードにスタンプがもらえます。スタンプ10個で小鉢1個プレゼントなのだそうです。カードを見たら、ここのところ、毎週のように寄っていることがわかりました。間もなく10回通ったことになります。
posted by オーツ at 04:30 | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする